ダイヤモンドキーパー

概要・料金

概要

施工間隔
5年間 耐久年数は、駐車環境・使用状況によって変わります。
施工時間
6~12時間程度 お車を1泊1日お預かりします。〔メンテナンス1時間程度〕
水弾き
強撥水
被膜
ガラス(ハイブリッド)

料金

SS ¥46,600
S ¥51,500
M ¥56,500
L ¥60,200
LL ¥66,300
軽研磨・手洗い洗車を含む。

サイズ別適合車種(参考例)

ダイヤモンドキーパーとは?

最新化学が生み出したボディガラスコーティング

無機物であるガラスの被膜が強固にボディを守ります。ダイヤモンドキーパーのガラスはドイツ最大のケミカルメーカーSONAXと共同開発。環境にもやさしい強力なボディガラスコーティングです。

「ガラス被膜」の特長をより強化する「レジン被膜」

「ガラス被膜」が持つ独特の「深いツヤ」と「発色」を「レジン被膜」がハイブリッド効果でより上質に強調します。ダイヤモンドキーパーの強い撥水角にレジンの「すべり」が加わり、真ん丸い水玉がコロコロとボディを滑り落ちます。

ガラス被膜の宿命的弱点「水シミ」の固着を防止

ボディガラスコーティング全般の宿命的弱点であった「水シミ」の固着を徹底的に防止。
ハイブリッドの「レジン被膜」で根本的に解決しました。

特徴

■ガラス独特の透明感のあるツヤが最高レベルで出る。
■新車でも確実にツヤが上がる。
■経年車では下地処理で塗装自体のツヤが新車のように戻り、キズが減る。
■紫外線等の攻撃から塗装を守って、車の価値が下がるのを防ぐ。
■汚れにくくなって洗車回数が減る。
■洗車の時、つるつる滑って洗いやすくなる。
■5年間耐久。半年から1年のメンテナンス(約1時間)。
■水はじきが続く。
■ガラスの宿命「水シミ(輪ジミ)」が固着しない。(特許申請中)

メカニズム

特殊なガラス被膜とレジン被膜が実現させた輝きと強撥水性

特殊なガラス被膜とレジン被膜が実現させた輝きと耐久性、無機質なガラスである二酸化ケイ素(Sio2)がフッ素(F)とナノ(100万分の1ミリ)のレベルで結晶化し特殊な方法で塗装の表面に定着します。そのため車のボディ全体がガラスで覆われ、非常に小さい分子が塗装の凹面に入り込みやすい性質を持っているため、密度の高いコーティング被膜になります。定着したガラス被膜の上に「犠牲被膜」として強撥水性の特殊なレジン被膜を重ねることで、さらに汚れからボディを守ります。このレジン被膜は水シミの固着を防止する効果も持ちます。この異なる2種類の被膜を合わせハイブリッド構造の被膜が完成です。